津山市、真庭市で便利屋をお探しなら広和産業へ

便利屋とは

便利屋は、『「なんでも屋」とか「よろず屋」などと呼ばれることもある、さまざまなサービスを行う業者』と定義することができるでしょう。
便利屋は、困ったときに私たちの強い味方になってくれる存在で、法律を逸脱しない範囲であれば、さまざまなサービスや雑用を代行してくれます。特定の業務をする上で必要な資格は持つ必要がありますが、「便利屋」を運営する上で、特別な資格は必要ありません。
 
日本では、既に江戸時代には便利屋的な職業が存在していたようです。「御用聞き」と呼ばれた人たちですが、さまざまなタイプがあり、「何でもやる」といった感じでは無く、特定分野の仕事をこなしつつ、雑務や手伝いをこなしていたそうです。現代の警察や消防のような役割をしていた人もいたそうです。
現在の形に近い便利屋は、昭和の頃から存在していましたが、個人として雑用を代行することが主体でした。家庭内の雑用が主で、掃除や洗濯、留守番、犬の散歩などを代行していました。
現在の便利屋は、規模が大きくなり、多くの業者は会社としてビジネスを行っています。担当する仕事の幅も広がり、家庭内の雑用から産業廃棄物の収集、工事の請負まで、そのビジネススタイルは大きく進化しています。ただし、これらの業務を行うに当たって、必要な許可や資格を所持しなくてはなりません。
たとえば、リサイクルなど中古の商品を買い取る場合は「古物商免許」が必要です。また、高齢者を送迎するサービスを行う業者は、タクシー同様、ドライバーが「普通第二種免許」を取得する必要があります。
最近、大きな問題となっているのが廃棄物処理です。廃棄物処理に関しては、法律で厳しく規定されていて、当然ながら、許可を受けた業者のみがサービスを提供します。ただ、違法に中古品や廃棄物を引き取り、不法投棄を繰り返す悪質なグループや個人が後を絶ちません。
不法投棄には重い罰則が規定されていて、個人がこの罪を犯した場合は「5年以下の懲役」もしくは1000万円以下の罰金、またはこれらの両方が課される可能性があります。
もしも廃棄物処理を依頼した業者が不法投棄をして、依頼者が特定された場合は、この依頼者も上の罪に問われる可能性があります。自分に火の粉がかかることを防ぐためにも、信頼できる業者に依頼する必要があるのです。
信頼の広和産業「便利屋イエローサービス」
広和産業とその関連会社が提供する「便利屋イエローサービス」では、各種サービスを行うに当たって必要な、全ての許可を取得しています。以下の許可が、その代表的なものです。
• 岡山県公安委員会古物商許可
• 使用済み自動車引き取り業
• 解体工事業
• 産業廃棄物収集運搬
• 特別管理廃棄物収集運搬
• 貨物軽自動車運送業
など
必要な許可をとって営業することは当たり前のことですが、実際、無許可で営業している業者による多くの被害が出ています。サービスを依頼する側も、責任として、信頼の置ける業者を選ぶ必要があります。
 
地域密着、津山市と真庭市、岡山県内で10年の信頼
その点、広和産業「便利屋イエローサービス」は津山市、真庭市を含む県央・県北部で約10年の実績を持ち、地域随一、信頼できる業者と言えます。「黄色のチラシ」のお店は、少子高齢化がもたらす数々の不便を、地域密着型サービスで解決しています。